社会の中の歯車の一員になるって楽しい!

快適おひとりさん.com







はたらこねっと〜日本最大級の派遣情報サイト〜

仕事探し事始


 失業したら、雇用保険制度を利用して失業保険をもらったりできますが、いづれにせよ、ハローワークで就職相談を受けることになります。
 その際、インターネットを利用して、あらかじめ「ハローワークインターネットサービス」にアクセスして、お目当ての求人を探しておくのも、よいかと思います。
窓口で相談する際に、「この仕事をしてみたいのですが……。」と、こちらから切り出せば、話がスムーズに進みます。
 また、ハローワークでは、正社員、パートと自分が希望する雇用形態の仕事を紹介してもらえます。

ハローワークインターネットサービスにアクセスして、自分のスキルにマッチした求人を検索することができます。
(ハローワークインターネットサービス)https://www.hellowork.go.jp/



派遣で働く


働く形態として、もうひとつ考えられるのが、派遣社員という形態です。派遣会社に登録して、仕事を紹介してもらい働く形態です。一口に派遣会社といっても、いろいろな派遣会社があります。

  • テンプスタッフ・ピープル
  • スタッフサービス
  • インテリジェンス
  • マンパワー・ジャパン
  • アデコ
  • アヴァンティ
  • パソナ
  • リクルートスタッフィング
  • パナソニックエクセルスタッフ
  • ヒューマンリソシア
  • 東京海上日動キャリアサービス                               

など、まだまだいろいろな派遣会社がありますが、まずは、リクナビ派遣やはたらこねっと、en派遣などのサイトから、自分が希望する仕事をえらび、問合せをすることからはじめて、その仕事がまだ応募可能であれば、派遣会社に登録して、 正式にその仕事を紹介してもらうという手続きが必要です。

派遣会社の登録の際に、履歴書や職務経歴書をあらかじめ用意して登録に臨む派遣会社もありますが、自分の経歴などを登録時に書くので、履歴書や職務経歴書の持参が不要な派遣会社もあります。

しかし、履歴書や職務経歴書のメモなど持って行かないと、その場で自分の経歴を書くのにたいへんなので、簡単なメモでも用意しておいたほうがよいかもしれません。一度情報を登録すると、 違う仕事を紹介してもらうたびに、履歴書や職務経歴書を書く手間が省けるのは、派遣会社に登録しておくメリットだといえると思います。

もうひとつ、派遣登録の際に必要なのは、適正チェックやスキルチェック(エクセル、ワードなど)がある派遣会社も多いので、事前の心構えも必要だと思います。